陰部の臭いの石鹸はコレ!5つのおすすめ石鹸

陰部の臭い対策ににおすすめの5つの石鹸を紹介しています。陰部の臭いのために石鹸を使うという習慣が日本人にはありませんでしたが、ケアが不十分だと臭いの原因にもなります。女性の大事な部分だからこそ正しいケアで毎日清潔に保つことが大切です。
MENU

陰部の臭いはまずは石鹸を試してみるべし!

陰部を石鹸で洗うなんて日本人には考えられませんが、若い世代では普通のことです。
陰部を石鹸で洗わないのは先進国では日本人くらいなんだそうです。欧米では、陰部を石鹸で清潔にすることは女子の身だしなみとして当たり前のことなんです。私も女性誌の特集でみた、”デリケートゾーンのケア方法”には本当に衝撃を受けました。

 

今どき女子はデリケートゾーン専用の石鹸でパックしています

 

 

そもそも、女性の陰部は体調によりオリモノがでたり、蒸れやすいので汗もかきます。
ワキガの酷い人だとアポクリン汗腺などが多くすそワキガだったりしますし、生理での鮮血もありますし、性行為を行う神聖な部分でもあります。女性の陰部はトイレに行くたびウォッシュレットで綺麗にしても、いつもムンムンしている状態なんです。ですから、毎日殺菌しないと、陰部から臭いにおいを発してしまいます。そのために、陰部専用の石鹸があります。

 

もちろん、お風呂でしっかり陰部は洗っていると思いますが・・・そのゴシゴシが大事な皮脂などを取り除いてしまい臭いの原因を作っている場合もあります。
陰部のケア専用の石鹸の基本の使い方は、”泡で陰部をパックして汚れを浮かしシャワーで優しく流す”だけです。これだけで陰部の臭い対策が出来ます。

 

若い女性は陰部の臭いのを気にして石鹸で洗う習慣があることから、様々な種類の石鹸がでています。また、最近では若い女性だけでなく、閉経近くの40代、50代女性も陰部の臭いのを石鹸でケアするようになってきています。

 

陰部の臭いをケアできる石鹸は、今後も増えて行くと思いますので、色々試してみて自分にあった石鹸を見つけましょう!

陰部の臭いケアの人気石鹸

イビサソープの特徴

  • 効果効能が認められた医薬部外品
  • 自然由来のジャムウ成分配合
  • ポンプ式で使いやすい
  • 美白ケアもできる美容成分を配合
  • 無添加だからデリケートゾーンにも安心して使える
  • 女性特有の臭い対策におすすめ

価格 5,800円
評価 評価5
備考 集中コース 3,970円
イビサソープの総評

イビサソープは手軽に陰部の臭いケアが出来る商品としておすすめとなります。陰部の臭いは女性なら誰もが気になっています。デリケートゾーン専用のソープですので安心して使用できますし、ポンプ式の泡タイプですので使いやすいです。自然由来のジャムウもしっかり配合されていることから、発売以来、大人気となっています。イビサソープは使い方も簡単で泡でパックするだけの手軽なケアで陰部の臭いケアをしていきます。

アンボーテの特徴

  • 日本で初めてコスモス認証の基準をクリア
  • デリケートゾーン用保湿美容ソープ
  • 子どもでも使えるオーガニック成分にこだわった商品
  • 化粧水に配合されている"ダマスクローズ水"を高配合
  • 楽天フランス・アメリカで大人気のソープ

価格 6,980円
評価 評価4.5
備考 定期購入 3,980円
アンボーテの総評

日本で初めてコスモス認証の基準をクリアしたデリケートケアソープとなります。認められた理由としてオーガニック成分にこだわった商品であることがあげられます。子供でも安心して使える商品でもありますし、日本で販売されている数少ないデリケートゾーン専用のソープとして人気となっています。陰部のケアを怠らない欧米諸国で認められたケア商品となりますが、陰部を洗う習慣のない日本人だと、洗いすぎてしまう場合もありますのでその点は注意がいります。

インティマの特徴

  • デリケートゾーンのpH値に合わせた弱酸性
  • 肌本来の浄化作用を損なわず清潔になるよう促す
  • ジェル状が好きな人に人気
  • 泡パックではなく陰部を洗う商品
  • 香りがよく爽快感がある

価格 1,200円
評価 評価4
備考 限定価格 750円
インティマの総評

インティマは陰部を洗うソープとなります。通常のソープと違い刺激の少ないソープとなります。価格も比較的安価でコスパもいいので小学生や中学生の女の子の陰部のケアにも使えます。大人でしたら泡パックがおすすめですが、子供にも使いたいと考えているならこちらもおすすめとなります。

コラージュフルフル泡石鹸の特徴

  • 女性のデリケートな悩みを解決するためのソープ
  • 赤ちゃんのおしりにも使える無添加ソープ
  • 真菌と細菌の両方を抗菌
  • クリーミーな泡で使い心地も満点
  • コスパがいい

価格 2,300円
評価 評価5
備考
コラージュフルフル泡石鹸の総評

コラージュフルフル泡石鹸はデリケートゾーン専用のソープになります。無添加の優しい天然成分から作られていますのであかちゃんのおしり周辺のトラブルにも使える優しい商品です。女性の陰部の雑菌などをしっかり殺菌してくれます。

シークレットレディ ジャムウソープの特徴

  • 3つの天然成分がニオイのもとに集中アプローチ
  • 臭いと同時に黒ずみケアも可能
  • アンダーヘアもフワフワにする石鹸
  • 女子力アップさせる石鹸

価格 2,138円
評価 評価5
備考
シークレットレディ ジャムウソープの総評

恋する通販の、シークレットレディ ジャムウソープは若い女性に人気の商品を扱っています。特にジャムウソープは臭いと黒ずみケアが出来ますし、女性フェロモン「オスモフェリン」配合してあるので女子アップできると若い女性に人気です。もちろん、オリモノの臭いもケアできるのでおすすめですが、固形石鹸となりますので、ネットで泡立てるという作業が必要となります。

私が愛用しているのはイビサソープ

私が今、愛用しているのはイビサソープです。
以前はデリケートゾーン専用の石鹸をネットで泡立てて使用していましたが、ポンプ式で泡がでるので使いやすいのでは?と思いイビサソープを使いはじめました。

 

 

イビサソープ以外にも使ってみたいと思うソープはあるのですが、陰部の臭いも気になりましたが黒ずみも気になっていました。イビサソープだと、臭いケアも黒ずみケアも同時に出来るのが便利だと思いました。黒ずみケアの必要のない人は美容ソープでもいいと思いますが、デリケートゾーンの黒ずみも気になっている女性はイビサソープがおすすめです。

 

通常ですとデリケートゾーン専用の石鹸で洗い、黒ずみ専用のクリームでケアするのですが、イビサソープは両方のケアが出来ることになります。お得感が感じられので今はイビサソープを愛用中です。

 

毎日したい陰部の臭いのケア

陰部の臭いの原因はいくつかありますが、毎日お風呂でケアしたい陰部の臭いの原因は5つあります。
どの臭いも基本的には同じケアで十分ですが、臭いの原因を知ることでNGだったあんなことも、こんなことも止めて今日から正しい陰部のケアを始めましょう!

 

陰部の臭いの大きな原因3つとなります。この3つの原因は誰もが一度は経験したことのある原因となります。陰部の臭いの大きな原因はおりもの・汗・恥垢(ちこう)
となります。その他には、乾燥やすそわきが、加齢臭、そして性病や陰部の周りの病気などが臭いの原因となっています。
原因が病気などの場合は病気の治療で陰部の臭いが消えますが、3つの原因の場合は周期によって変化しますが、日常的に清潔に保つ必要があります。先に紹介した陰部専用の石鹸で毎日洗い清潔に保つことでも、陰部の臭いが緩和されます。臭いの元は誰でもあるので、元のケアをしっかり行うか否かで違いが出ます。

 

陰部の臭いケアでの注意点

陰部の臭いケアと聞くと、ゴシゴシ洗えば綺麗になるようなイメージではありますが、陰部は通常の皮膚よりも薄くできています。ですから、強い刺激で黒ずんだり、傷ついたりします。また、女性の性器は子孫繁栄のための大事な役割を担う場所でもあります。ですから、ある程度は自らが最近から守る菌なども持ち合わせています。健康で特に何の問題もなければ優しく指で洗う程度でも十分清潔を保つことが出来るようになっています。

 

でも、女性の陰部はオリモノやマンカス、汗などの雑菌でいっぱいです。

過度なケアは必要ないですがお風呂で毎日一回は、殺菌作用のある石鹸などで洗う習慣をつけたいですね。

 

まとめると、

  1. 陰部を洗う時はゴシゴシ洗いすぎない
  2. デリケートゾーン専用のソープで毎日ケアする

 

優しくとかゴシゴシ洗わないが自信ない方は、イビサソープやドルチェローズ ジャウム 泡ウォッシュで泡パックすることをおすすめします。パックするだけですので洗いすぎることはありません。ですが、注意点としてシャワーで流す時に強いシャワーにせず優しいシャワーにすることです。
まあ、日本人は湯船にも浸かりますので、適度なシャワーで落としておけば自然と落ちますので大事な成分を落とし過ぎることもないでしょうね。

 

中学生・高校生も陰部の臭いに悩んでいる

近頃、陰部の臭いに悩む中学生・高校生が多いようです。
思春期でやっと月経が落ち着いてきたころですので、ホルモンのバランスが悪い時や部活動や勉強での疲労が溜まっていたりで、オリモノが大量に出ることもあるでしょうし、汗も多くかくでしょう。ですから、臭いに悩む女子がいても不思議ではありません。

 

でも、あまり臭いがキツクなり、男子にからかわれたり、女子から酷いことを言われ傷ついてしまう前にケアが必要です。自分の陰部が臭いくとを親に話せるのなら話してケア方法を考えればいいのでしょうが、誰にも言えずに悩む女子の方が多いんでしょうね。

 

中高生に出来るケアは、3つのことが考えられます。

  • おりものシートを使うこと
  • 毎晩、専用のソープで清潔にすること
  • ショーツは洗濯機に入れる前に自分で手洗いすること

 

これでかなり臭いを防ぐことが出来るとは思います。それでも臭うならデオドラントを使うことです。
一般的に購入できるデオドラントよりも、肌に優しい成分で作られているネット通販の商品を購入したほうがいいですね。使う場所がデリケートな場所ですので高くても安心できる商品を使いたいですね。

 

私が日中のデオドラントとして使用しているものです。

イビサソープと同シリーズの臭い消し的なものです。ソープはお風呂で陰部を清潔にするために使用していますが、外出するときや人ごみに行く時、夏の蒸れる時期には欠かせないデオドラントとなっています。クリームになっているので汗をかいていない時に使用しています。
上記のようなケアをしても臭いが消えなくて気になるならこういった商品も試してみるといいかもしれませんね。

 

 

 

薬用イビサデオドラント

このページの先頭へ